革と製品についてのFAQ&CARE

■バッグ取り扱いのご注意とお願い

  • 水やお湯での丸洗いは絶対におやめ下さい。
  • 高温な場所(夏の車中など)や、暖房機の側に置いたりしますと変形したり、また長時間日光に当てると変形、変色する恐れがありますので放置しないようにご注意下さい。
  • 製品は通気性の良い布などに包み、他の製品(特に合皮、塩ビ素材等)と密着させないようにして、湿気がなく風通しの良い、光の当らない場所に保管して下さい。
  • 汚れた場合は専用のクリーナーで落として下さい。素材の種類により色落ちしやすい性質がありますので必ず内側などの見えない部分で試してからご使用下さい。また、ベンジン、シンナー等アルコール系溶剤の使用は避けて下さい。
  • バッグの金具又はプリントがほとんどが装飾メッキで、表面に透明な樹脂塗料を行っておりますが長くご使用いただいたり、強い衝撃を与えますと剥げる事がありますのでご注意下さい。また、キルティングの製品は糸を引っ掛けたりしますとほつれの原因となります。

■天然繊維・化学繊維製品のお取り扱い

  • 天然繊維である綿や麻の、色が濃いものは色落ちしやすく、ウールは水に濡れると縮む特性がありますので注意してご使用下さい。
  • 化学繊維であるレーヨンは水に濡れると脱色し、色移行する場合があり、ポリエステルも他の素材と長時間密着させて保管しますと色素が以降する場合がありますのでご注意下さい。
  • 軽い汚れは柔らかいブラシでブラッシングして下さい。

■合成皮革製品のお取り扱い

  • 汚れた場合は消しゴムタイプのクリーナーで軽くこするか、水か薄めた中性洗剤(カップ1:洗剤2〜3滴)を柔らかい布に含ませかたくしぼってから拭いて下さい。
  • 塩ビレザー(PVC)は色移りしやすいので、他の素材と密着させて保管することはおやめ下さい。
  • 天然素材と間違わないよう、素材表示を必ずご確認下さい。

■天然皮革製品のお取り扱い

  • 汚れて高温・多湿の状態で保存しますとカビの原因となります。通気性のある布などに包み風通しの良い場所に保管して下さい。
  • 他の革製品やビニール素材と密着して長時間保存しますとカビの原因となります。通気性のある布などに包み、風通しの良い場所に保管して下さい。
  • 軽い汚れは。乾いた柔らかい布でから拭きして下さい。
  • 油性の汚れやひどい汚れは柔らかい布に皮革専用のクリーナーを少量含ませやさしく拭き取り、その後、カラ拭きをします。ただし色ムラになったり、色落ちする場合もありますので目立たない部分などで試してからお使い下さい。さらに保革用クリーム(無色)を塗る事で皮革の劣化を防ぎ美しさが保てます。
  • 雨や汗などの水分に濡れた場合、乾いた柔らかい布で叩くように水気を除き直射日光を避けて風通しの良い場所に陰干しして下さい。
  • 湿度の高いときなどは、カビの原因となりますので、ビニール袋などの通気性の悪い物に入れて保管することは避けて下さい。

■素上げ革

ヌメ革など革のナチュラルな味わいを生かす為ほとんど塗装仕上げをしてないもの。

【お手入れ方法】

  • 塗装が薄いのでキズがつきやすい性質があります。また、水を吸うとシミになりやすいため、雨にあたった時はすぐに拭き取って下さい。クリーム状のヌメ革専用クリーナーを布に少量とり薄く均一にのばして拭き取って下さい。
    水分によるシミ予防には、防水スプレーをかけて下さい。
    (スプレーする距離など使用方法にご注意下さい。)

■修理対応

当社の方に直接修理依頼を頂ければ修理をお受け致します。
商品の状態(新旧/構造/壊れ具合など)により修理金額が違いますので、当社でお見積の上、修理させて頂きます。
修理の対象になる弊社のブランド商品のみです。ご了承下さい。

[送付先住所]

〒123-0855
東京都足立区本木南町18-21
03-5888-7801
info@chord-and.co.jp